これから誰がどれくらい努力出来るかパート2

掲示板トップ 過去ログ RSS

115. 佐々木コーチ - 2019/06/24(Mon) 10:29 - [削除]

それ以外の3番目のグループの子供達に話をしたいと思います。

俺、努力してるけどって思ってる人も居ると思います。
それは当然そうでしょう。

チームで何番目に努力してますか?って聞けば何番目って答えますか?

真ん中ぐらいって言う人が多いと思います。

1番と言い切るか、1番やと思うってぐらい言えないと、努力してるって言えないって事です。

それ以外はまあそこそこやってる人と同じぐらいそこそこやってるってのが正解です。

それでは争いを勝ち残って何かを手に入れる事は出来ません。

今からでも遅くはありません。
本気の努力継続を想像して、絶対やってやるって覚悟を決められるかな?
恐ろしいぐらいの大変さやで。
それでもやったんねんと覚悟決めな無理ですよ。

リフティングの回数を、先に100回出来た子供を後から頑張った人が抜いてるってあるやろ?

あれは、先に出来た子供がリフティングの努力をストップして、後から追いついた子供が努力をまだ続けたから逆転出来るだけで、サッカーに対しての努力を止める人を目標にしてないので、リフティングの努力よりもっと大変やねんで。

やるかやらないかのどっちかですよ。
途中で挫折しても構いません。
最初からやらない奴よりええで。

頑張った人は、少し先行ってる8人の中であんまり努力しなかった人、下向いた人に追いついて追い越す事が出来ます。

レギュラー確定ラインまで頑張れば可能性はあるって事です。

当然今までやって来た努力なんかじゃ絶対無理ですよ。

楽しいサッカーを中学以降も続けたいなら、結果は別にして、本気の努力の継続を1回やっといた方が絶対いいのになって、佐々木コーチは思います。

大変やけど頑張ろうぜ。